NO IMAGE

安西幸輝の年俸やプレースタイルは?日本代表入りを果たしたイケメンのプロフィールに迫る!

サッカー日本代表も多くの若手選手が台頭してきてますね。

今回特に注目の集まっているのがこの安西幸輝選手ではないでしょうか。

何と言っても日本の絶対的サイドバック長友、酒井の両選手が不在の中、この安西選手に注目が集まっているわけですが、どんな選手なのか詳しく調べてみました。

安西幸輝のプロフィール

https://www.instagram.com/p/BmqfSuOhqhu/?utm_source=ig_web_copy_link
向かって左が安西選手

安西幸輝は1995年生まれの23歳。兵庫県生まれですが、出身は埼玉県川口市となってます。

ジュニア時代からヴェルディのユースに所属し、中学三年の頃に高校サッカーに転身を考えたものの、そのままユースでサッカーを続け、2014年にはヴェルディに入団しています。

ちなみに高校は日出高校と、そんなにサッカーの強くない高校へ進学していますが、このあたりに「ユースでやっていく」という決意が見えたりしますね。

身長こそ172㎝と、スポーツ選手としては小柄な方ですが、ユース時代から培った高い運動能力と、経戦能力、技術力を持った優秀な選手です。

安西幸輝に彼女はいるの?

この辺は女性であれば気になるところではないでしょうか。

若い、有望、イケメン。ときたら女性は放っとかないですよね。

そんな安西幸輝選手ですが、今のところ彼女の噂は全くありません。

SNSなどを見ても

View this post on Instagram

世界1上手いサイドバック! マルセロ!!

A post shared by 安西幸輝 (@kouki.anzai_official) on


サッカー関係の写真がや投稿が多く、今はサッカーが恋人と言ったところでしょうか。

安西幸輝のプレースタイルは?

ポジションはサイドバックで、基本的には右のサイドバックですが、左サイドバックも遜色なく務めることできます。

172㎝と小柄な方に入る体系ですが、ジャンプ力はかなり高く、空中戦で競り合ったりと言う事もあるようです。

もちろんサイドバックとして必要なスピード、スタミナは一級品。

攻撃に関しては、同じチームの先輩であり、元日本代表のサイドバック内田篤人選手をして、

「長友さんや酒井よりもいい!」

と言わしめたほど、攻撃に対する評価は高いです。

その発言を裏付けるように、高い推進力を持ったドリブルでのカットインからシュートでゴールを奪うと言った場面も見られます。

また、ポジションでは左右のウイングバックでもプレーできますし東京ヴェルディ時代はボランチでもプレーしていました。

左右のサイドができること、仮に3バックにシステムを変更した際にはウイングバックなんかにも変更が可能な所が評価されたのではないでしょうか。

複数のポジションでプレーできることは左右両足の基本技術と戦術眼の高さの裏付けになりますね。日本代表に選出された理由も分かります。

安西幸輝の年俸は?

そんな攻撃型サイドバックの安西選手の年俸ですが、

2019年現在3500万とのこと。

今はまだ23歳という若さですが、その年で3500万というのはやはり期待の表れではないでしょうか。

今後代表での経験や、チームでの活躍が期待される人物なだけに、年俸の上昇も気になる選手ですね。

日本のディフェンスの二大柱が不在の今回、どんな活躍を見せてくれるのか今から楽しみです。

ではまた次のニュースで。