月面着陸(アポロ11号)マニュアルのオークションはいつ?落札予想価格は?前澤社長の参加があるのかも予想

こんにちは、椎木です。

誰もが知っている人類の大いなる一歩と言えば、月面着陸ですが、この度その月面着陸時に使った「マニュアル」なるものがオークションに出されるのだとか。

一体どれくらいの価格になりそうなのか、またオークションはいつ開催されるのか、そして日本から参加できるのか(前澤社長は参加するのか)気になったので調べてみました。

オークションの開催日はいつ?

今回、出品されるのはアポロ11号が月へと着陸した時のマニュアル。

開催はオークション大手の「クリスティーズ」が手掛け、「ニューヨーク」で開催されることは分かっています。

折角なので、クリスティーズのサイトにアクセスして、アポロ11号のマニュアルがないか探してみました。

……ありましたよ。普通に並んでました。

画像のコピーとかは出来そうにないので、気になる方は英語のサイトですが、コチラにどうぞ。

その中に気になる一文が。


Celebrating Space Exploration 50 Years after Apollo 11 on 18 July at Christie’s in New York

クリスティーズより

どうやら、アポロの月面着陸50周年を記念して7月18日に開催されるようです。

落札予想価格はいくらくらい?

さてロマンとしてもかなり魅力的で、人類史の資料としても申し分ないこの「月面着陸マニュアル」ですが、一体どのくらいの落札予想価格になっているのでしょうか。

こちらも親切なクリスティーズのサイトに書いてありました。


 Estimate: $7,000,000-9,000,000. 

クリスティーズより

直訳すると、

見積り:7,000,000-9,000,000ドル

見間違いでしょうか。0がいっぱい並んでいます。

どうやら10億円ちかくするとの予想らしいです。

日本から参加できるのか?

オークション自体はニューヨークで開催されますが、日本から参加する方法はあるのでしょうか。

通常であればクリスティーズが扱うオークションであれば、クリスティーズジャパンからアクセス、参加出来ます。

今回のオークションもそうなる可能性が高いですが、なにぶん世界中の注目を集めるので、参加できる人は限られてくるかもしれませんね。

気になる方は「クリスティジャパン」を覗いてみてはいかがでしょうか。

前澤社長の参戦はあるか?

前澤社長と言えば、「月に行く」と言っていた方なので、この辺の資料は是非とも欲しいのではないでしょうか。

ただ、現在会社の業績自体も微妙なので、恐らく手は出さないでしょう。

ただ、個人的には話題性として、参加してほしいですね。

まとめ

今回は、アポロ11号の着陸マニュアルがオークションに出されると言う事で、

  • 開催日
  • 落札予想価格

等を調べてみました。

開催日は7月18日。

落札予想価格は10億円ほど。

正直値段では測れない価値があるかもしれませんが、おいそれと手を出せそうにない気がしますね。

ここはやはり前澤社長に頑張ってもらうと言う事で、しめたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた次のニュースで。