NO IMAGE

カンナバーロが中国代表監督を辞任した原因はなぜ?本当の理由を調査!

こんにちは、椎木です。

元イタリア代表で、W杯優勝経験もあるファビオ・カンナヴァーロ中国代表監督が28日、辞任を発表しました。

理由は家庭と、現在指揮を執る中国スーパーリーグ(1部)の広州恒大での仕事に集中するためだと説明していますが、それなら最初から代表監督なんて受けなければよかったのでは?と思い

辞任した本当の理由

を調べてみました。

ファビオ・カンナヴァーロが辞任に至った経緯

カンナヴァーロが代表監督に就任したのは先月、の事。3月中旬にリッピ前監督の後任として就任してからまだ1か月程度しかたっていません。

代表監督に就任してから、親善大会のチャイナカップで指揮をとっていました。

そのチャイナカップでの試合内容ですが、準決勝で0-1でタイに敗れた後、三位決定戦のウズベキスタン戦でも同じく0-1で敗れています。

カンナヴァーロが辞任した本当の理由は?

辞任の理由としては、家庭と、現在指揮を執る中国スーパーリーグ(1部)の広州恒大での仕事に集中するためと述べているカンナヴァーロですが、どう見てもこの2敗が原因でクビを切られたとみるのが普通のようです。

実際前監督リッピも、2018年のチャイナカップで大敗。

その後は後に控えるアジアカップに向けた調整のため、多数のアジア地域との試合を組みましたが、満足な結果を得られず。

アジアカップの結果こそ目標であるベスト8に届いたようですが、結局は今年の1月にカンナヴァーロと交代する形で辞任しています。

どうやら今回のチャイナカップの2連敗が、前監督のリッピを彷彿とさせた可能性はありそうです。

ただ、たった2試合しかしていないのにもかかわらず、辞任に追い込まれるというのは少し可哀そうな気がします。

もしくは、前監督であるリッピ氏が執拗に叩かれていたのもあって、傷が浅いうちに自分から退いた可能性もありそうです。

カンナヴァーロの後任はリッピ?

前監督のリッピが有力視されていると言う事ですが、どうでしょうか。

確かにカンナヴァーロの相談役としてチームに残ってはいますが、71歳と高齢ですし、目の前であんな結果で放出された監督を見て、誰がやりたいと思うでしょうか。

監督時代も「故郷が懐かしい」と漏らしていたリッピ氏ですし、再び監督として返り咲くかは微妙な気がします。

新しく誰かを連れてくるにしても。たった二試合での交代劇は今後の監督探しに影響を与えそうです。

まとめ

今回はカンナヴァーロが辞任した理由について調べてみました。

恐らく結果が揮わなかった事に対する処分で間違いなさそうですが、それにしても早すぎますね。

代表監督が悪いのか、今まで選手を育ててこなかった協会が悪いのか。

何とも言えませんが、長い目で見ることも必要なのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた次のニュースで。