NO IMAGE

辰吉寿以輝(じゅいき)のプロフィールと経歴やランキングは?世界チャンピオンにはいつなれる?

こんにちは、椎木です。

私の小さい頃のヒーローの一人に「浪速のジョー」と呼ばれるボクサーがいました。

そんな「浪速のジョー」こと辰吉丈一郎さんの次男で、現在プロボクサーの辰吉寿以輝(じゅいき)さんが、プロデビューから11戦無敗と言う事で話題になってます。

今日はそんな辰吉寿以輝さんについて

  • 辰吉寿以輝のプロフィール
  • 辰吉寿以輝の経歴
  • 辰吉寿以輝の世界チャンプまでの道のり(予想)

についてまとめてみました。

辰吉寿以輝のプロフィールは?

辰吉寿以輝さんは 1996年8月3日生まれの22歳(2019年4月現在)。

身長は167㎝で階級はスーパーバンタム級です。
※スーパーバンタム級のウェートは118 – 122ポンド (53.524 – 55.338kg)です。

大阪府守口市出身のプロボクサーで、元WBC世界バンタム級チャンピオンの辰吉丈一郎さんの次男にあたります。

ボクシングを始めたきっかけは、お父さんではなくお兄さんの影響らしいです。

お兄さん自体は現在ボクシングから離れていますが、もし続けていたら、兄弟対決なんかも見てみたかったですね。

辰吉寿以輝の経歴は?

辰吉寿以輝さんのボクサーとしての経歴ですが、

地元の守口第二中学を卒業後、高校へは進学せずにプロになる準備をするため大阪帝拳に入門しました。

一時は85㎏もあったという体重を20㎏以上の減量をして体を作ったというから驚きです。

中学を出たてくらいの子が、そこまでの減量に取り組むというのはやはりよほどボクサーになりたかったのではないでしょうか。

その後2014年11月24日にプロテストを受験して一発合格を果たしています。

ボクシングのプロテストの難易度は分かりませんが、アマチュア経験のない寿以輝選手が一発で合格できるというのはやはりすごい事なのではないでしょうか。

プロテスト合格のやく5か月後、2015年4月に山中慎介 対 ディエゴ・サンティリャン(WBC世界バンタム級選手権試合)戦の前座で、スーパーバンタム級4回戦・岩谷忠男(神拳阪神)を相手にプロデビュー戦を果たします。

デビュー戦の結果は、「2回2分45秒でKO勝ち」と、文句のない鮮やかなデビューとなりました。

その後も4連勝し、2016年10月1日に東京・後楽園ホールに初お目見えを果たし、スーパーバンタム級6回戦でモンキー修平(大星ボクシングジム)と対戦を5回1分29秒でTKOで降し、デビュー6連勝を飾ると共に無傷での8回戦進級を果たします。

その後も連勝を重ね続け、現在はデビューから11連勝。スーパーバンタム級日本ランク21位まで上がってきています。

辰吉寿以輝が世界チャンピオンになるのはいつ?

現在日本でのランクが21位の辰吉寿以輝さん。

ここから世界チャンピオンまで駆け上がるための道のりは

  1. まずは日本王者を目指し、同ランク帯の選手と対戦を繰り返します。
  2. 日本チャンピオンを獲得すれば、日本タイトルを防衛して徐々に世界ランクをアップさせていきます。(日本の軽量級の場合は大体世界ランクの下からスタート)
  3. もしくは世界ランカー或いは東洋太平洋タイトルに挑戦して世界ランク上位入りを目指します。
  4. そこまでくれば世界挑戦が現実味を帯びてくる段階といえるでしょう。

とこんな道のりになるでしょうか。結構長い道のりですね。

辰吉寿以輝が世界チャンピオンになるのはいつ?

年内には同ランク帯の選手との対戦が組まれると決まっているらしいので、そこで結果を出せれば、上手くいけば日本タイトル挑戦の字も見えてくるのではないでしょうか。

ちなみにお父さんである辰吉丈一郎さんが日本タイトルを取ったのが1990年。それから7年後の1997年にWBCバンタム級のタイトルを取っています。

そう考えると、来年あたりに日本タイトル、それから7年後としても、結構先の話になりそうです。

ただ、日本タイトルを取ってしまえば、所属ジムも大きいですし、個人としての話題性も十分。

もしかしたら早い段階で東洋太平洋タイトルに挑戦。と言う事もあるかもしれません。

お父さんの丈一郎さんもタイトル挑戦は結構早い段階でしていたので、もっと早くにチャンピオンベルトを巻いている姿を見ることもできるかもしれません。

まとめ

今回は日本ランク21位ながら、かなり注目の辰吉寿以輝さんについてまとめてみました。

中学を出て直ぐにボクサーを目指し準備していたり、デビュー後には怒涛の11連勝を飾ったりと、これからが本当に楽しみな選手です。

流石に世界チャンプまでの道のりは長すぎるので、正確には「いつ」と答えることは出来ませんが、ぜひベルトを巻いている姿を見せて欲しいです。

がんばれ辰吉寿以輝!今の子達に、ヒーロー「浪速のジョー」の再来を見せてくれ!

と言う事で、今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではまた次のニュースで。