メンズバレンタインデーとは何ぞや?由来や世間の反応とお返しをまとめてみた!

こんにちは、椎木です。

ご存知2月14日はバレンタインデーですが、その半年前に当たる9月14日がメンズバレンタインデーなるものに制定されていたってご存知でしたか?

どうも乃木坂さんが起用された「献血」でのツイートから広がってるみたいなのですが……

正直「メンズバレンタインデーってなんやねん!ホワイトデーでええやんけ!」

と思う次第ですが、折角なので調べてみました。

メンズバレンタインデーとは?由来はいつから?

今まで聞いたこともない「メンズバレンタインデー」ですが、なんと遡ること1991年からそういう風に決まっています。

メンズバレンタインデーを決めたのは「日本ボディファッション協会」

男性が積極的に女性に愛を表現する日

だそうです。

なにそれ。めっちゃハードル高いんですけど。

どうやって「愛を表現する」かと言うと

プレゼントとして下着を送る

……え?見間違いでしょうか。

もう一度調べてみますと。

プレゼントとして下着を送る

……どうやら見間違いじゃありませんでした。

高かったハードルは、スカイツリーもかくやという高さで天辺が見えなくなりました。

1991年に制定されたにもかかわらず、今まであまり表ざたになってこなかったのは、このハードルの高さゆえでしょう。

「日本ボディファッション協会」自体が下着メーカーの集まりなので、完全に商業目的だったのは否めませんね。

まあ、本家バレンタインも商業目的ですが。

さすがに「チョコレート」と「下着」じゃ難易度が違いすぎるでしょう。

まず、第一関門として

サイズを知る必要がある。

カップ数とか、間違えたらえらい事ですからね。

小さめに間違えた場合……

「なに?そんな小さく見えるの?」

大きめに間違えた場合……

「え?これだけ大きくなれって事?」

ジャストだった場合……

「え?何で知ってるの?……ちょっと気持ち悪いんだけど」

……詰んでます。

何をしても通報待ったなしの未来しか見えません。

第二関門

デザインの見極めが必要

仮に第一関門を突破する猛者がいたとしても、第二の関門が立ちふさがります。

下着のデザインなんて、送る方の趣味が全開で出てしまいます。

ヒラヒラフリフリ

「え?そんな趣味……」

セクシーランジェリー

「ちょ……ガッツきすぎ」

シンプルデザイン

「……お母さん?」

ハイ終了!

コチラもどう転んでも気持ち悪がられること間違いなしです。

正直コレに関しては「ただしイケメンに限る」というイケメン特権も許されない気がしますね……。

メンズバレンタインデーへの世間の反応は?

降ってわいてきたメンズバレンタインデーですが、世間ではどうとらえられているのでしょうか。

ですよねー。普通に「セクハラ」と言われる気がしますね。

仰る通り!

知っていたとしても、やはりハードルは高いですね……。男性の私からしても、「プレゼント」として下着をもらうのは「ちょっと……」となるので、女性ならなおの事ではないでしょうか。

メンズバレンタインデーへのお返しは?

バレンタインデーにはホワイトデー。

ならば、メンズバレンタインデーのお返しにガールズホワイトデーなるものもあるのでしょうか。

メンズバレンタインデーの1カ月後である10月14日がどんな日か調べてみると

  • 鉄道の日
  • PTA結成の日

だそうです。

……うん、知ってた。

勇気を出して下着を送っても、なかったことになるようです。

まあ、男性の私から言わせてもらえば、下着うんぬん抜きに「愛を告白した」事に対する見返りを求めはしないでしょう。

……いやほんとに。

ちなみにメンズバレンタインデーの同じ日9月14日は

セプテンバーバレンタイン

と呼ばれる日でもあります。

3月14日のホワイトデーから半年目で、女性から別れを切り出す日。

TBSラジオの深夜番組「パック・イン・ミュージック」が発祥で、紫色の物を身に附け、白いマニキュアを塗り、緑のインクで書いた別れの手紙を直接手渡すという。

下着を送ったお返しが、緑のインクで書かれた別れの手紙なんてオチが待ってるとは、世の男性は知っているのでしょうか。

メンズバレンタインデーとは何ぞや?由来や世間の反応をまとめてみた!のまとめ

今回はメンズバレンタインデーの由来やら世間の反応をまとめてみました。

やはりハードルの高さはみなが感じているようですね。

た下着は送らずとも、「男性から愛を伝える」と言う事には賛同してもいいのかなー。と思います。

……相手がいませんが。

ちなみに男性諸君はお返しを期待してはいけません。

そんなことをすると、別れの手紙が手渡されることになるでしょう。

何とも恐ろしいイベントを制定してくれたな!「日本ボディファッション協会」よ!