NO IMAGE

上白石萌音の学歴やプロフィールが凄い?高校や大学の偏差値も調査!

持って生まれた才能というのは平等ではないようで。

今回はネプリーグで才女っぷりを発揮した、上白石萌音さんについて調べてみました。

歌がうまくて、頭が良くて、演技が出来て……と歌は下手だわ、頭は残念、学芸会では常に小道具か背景担当だった私からしたら、もう意味分からん人種ですが、調べていきたいと思います。

上白石萌音のプロフィール

まずは基本情報から。

1998年1月27日生まれの現在21歳。

出身は鹿児島市。いいところですな。黒豚はうまいし、白熊アイスも好きだし、個人的には鹿児島ラーメンもうまくて好きですね。

現在は女優、声優、歌手として活動されています。

有名な所で言えば映画「君の名は」とかでしょうか。主人公の女の子の声と、主題歌を担当してます。

歌は特徴のある綺麗な声ですよね。いい意味で眠たくなる。落ち着ける声だと思います。

ちなみに妹さんの上白石萌歌さんも女優・歌手として活動されてます。妹さんについての記事はこちら

姉妹で歌手と言えば、倖田來未とmisonoを思い出しますが、こういっちゃなんですが、綺麗に180度真逆なイメージです。

上白石萌音の高校は?

鹿児島市出身である上白石萌音さんですが、高校はどうやら東京の学校だったようです。

中学の頃に当時通っていたミュージカルスクールの先生に勧められるまま受けたオーディションで特別賞を貰い、高校進学と共に上京という流れだったみたいですね。

絵にかいたようなサクセスストーリーですが、そんな彼女が通っていた高校は

実践学園高校(偏差値58~62)

中野区にある中高一貫の高校らしいですが、偏差値からみると中堅より少し上と言ったところでしょうか。

進学より、バスケットや卓球と言った運動系の部活が強いイメージがある学校です。

ただまあ、一般的に偏差値50が平均なので、平均より上の学力を維持しつつ、芸能活動をこなしていたのだから、やはり地頭は良いのでしょう。

ちなみに私の通っていた学校の偏差値は4……。

そんな上白石萌音の得意科目は英語だったそうで、今回見せた漢字の知識と合わせても、どうやら文系よりだったようです。

上白石萌音の大学は?

映画に、舞台に、声優に、と多忙な日々を過ごしながら、キッチリと高校を卒業された彼女が進んだのは、

明治大学 国際日本学部(偏差値60)

高校の偏差値とほぼ一緒ですね。難関大学とまではいきませんが、それなりに入るのは難しいくらいです。

ただ、国際日本学部ってのはよくわかりませんね。「国際」なのか「日本国内」なのか……

調べてみると日本を国際的な視点から見つめなおして、その魅力を国内外に発信する人材を育成するのが目的だそうで、多くの留学生の受け入れや英語をはじめとした語学教育にも力を入れているようです。

高校在学時から英語は得意科目だった上白石萌音なので、ここでも英語をさらに習熟させ、ゆくゆくは世界の舞台すらも視野に入れているのかもしれません。

まとめ

非常に才能あふれる上白石萌音さん。

今回調べてみて、高校も大学も超難関とまではいきませんでしたが、多忙な芸能活動をこなしながら、平均よりも上の成績を残し続けられるのは、やはり地頭がとても良いのでしょう。

その証拠に、大学受験の準備を始めたのはかなり遅かったと本人もおっしゃってました。

そんな状況から現役一発であれだけの所に合格すると言う事は、勉学一本に絞ったら、案外最難関のあの大学にも通ったかもしれません。

とまあ偉そうに色々言いましたが、私の学校の偏差値は4……見なかった事にします。

ではまた次のニュースで。