猫の本能まとめ!高いところや暗いところに行きたがる理由はなぜ?

野良猫や飼い猫に関わらず、猫には生まれ持った狩猟本能があります。

高いところにのぼったり、暗くて狭いところに潜り込んだりするのは、

獲物を捕まえたり外敵から身を守るための狩猟本能が働いているからです。

動くものを目で追ったり日向ぼっこしたり、

見ていてこっちが癒される猫の一つ一つの動作ですが、

猫のちょっとした行動は実は狩猟本能によるものが多いです!

今回は本能が刺激されている時の猫の習性をまとめてみました!

猫が高いところに登りたがる理由はなぜ?

猫と言えばキャットタワーにのぼったり、

どこからのぼったのか冷蔵庫の上で寝てる猫ちゃんもいますよね。

私も猫を飼っていましたが、

リビングの一番背の高い家具にのぼりたがっていました。

とにかく高いところにのぼる猫。

なぜそんなに高いところが好きなのか……

実はそれ猫の持つ本能からくるものなのです。

高いところは外敵に襲われることなく獲物を見つけやすい位置

ちょっと猫の気持ちになって考えてみましょう。

高いところから見下ろすリビングは視界が開けていて

動いているものを目で追いやすいですよね。

野生の猫の天敵と呼ばれる生物は

カラス・蛇・キツネです。

高いところは外敵から襲われる危険性が低く

視界が開けている為いざという時の危機察知が素早く行えます。

いざという時に逃げやすいということですね。

さらに、高いところにのぼる習性は

外敵から身を守るだけでなく、

獲物を見つけやすいという理由もあります。

下をチョロチョロ動く小動物を発見しやすいという利点ですね。

猫が暗くて狭いところがに入りたがるのも本能のせい?

猫といえば、高いところと同じくらい

暗くて狭いところが好きなイメージです。

丁度猫が通れるくらいの隙間に、

猫が突進してくる動画は有名ですよね。

人間の手で作ったわっかでも顔を埋めてきてくれるなんてなんてキュートなんでしょう!

可愛さあふれる猫ちゃんですが、これも狩猟本能が刺激されています。

猫が暗いところを好むのは夜行性だから

猫は暗いところを好みます。

これは猫が夜行性だからです。

猫が夜行性なのは、ずばり

獲物が夜行性だからです

つまり、暗くて狭いところに獲物がいると当たりをつけているんですね。

獲物が活動するのが夜間のため、夜行性になり、

夜行性だから暗い場所を好むというわけです。

暗いところに獲物がいそう…という理由もあります。

狭い場所が好きなのも獲物のせい?

では、次に狭い場所が好きな理由を説明しましょう。

猫の獲物といえばげっ歯類などの小動物です。

彼らは外敵が多いので、自分たちが素早く動ける環境で生活しています。

狭い場所は、大きな図体の動物は入ってこられません。

つまり狭い場所は猫の獲物にとってのテリトリーというわけです。

そこに加えて暗いところとなれば、猫からしたら

「獲物がいそうな場所」

となってしまうわけですね。

狩りの必要のない家猫でも狩猟本能が刺激されて、

暗くて狭いところを見ると狩りの練習をする習性というわけです

前述の動画の猫の気持ちを代弁すると

「あそこに獲物がいるかもしれない!」

って感じかもしれませんね。

猫が動くものに夢中になっちゃうのは仕方ない!

猫グッズを右から左へ振ると、猫が追いかけて見てるのが可愛いですよね。

我慢できなくなると飛びついてきてさらに可愛さ倍増です!

これは説明する必要がないくらいの狩猟本能ですね。

小さくてちょこまかと動くものに興味をしめしてしまいます。

だって獲物がそんなのばっかりだから。

狙いを定めて…飛びついてしとめる!

教えられたわけではないのに、子猫の時からできるので、

猫は本当に生まれながらのハンターですね。

猫が隙きあらば日向ぼっこをする理由はなぜ? 

猫はひなたぼっこが好き!

それは体内のエネルギーを体温調節に使う割合が減少するからです。

のんびりしているように見えて、狩りに使うエネルギーを温存しているわけですね。

日向でまどろんでいる猫ちゃんがいたら遠巻きに見ておきましょう。

空き地に猫が集まるのはなぜ?

野良猫も同様で暖かくて比較的視界が開けているところに集まることがあります。

猫は外敵を警戒するために高いところにのぼりますが、

日向ぼっこしている場所は比較的地面に近いです。

日当たりが良くて風通しの良いところを好むようで、

野良猫も日向ぼっこする時は、複数があつまって集会を開いているように見えますよね。

なぜこのように集会を開いているのかは分かっておりません。

安全じゃない開けた場所に猫同士が固まって、安全性を高めているのかもしれませんね。

オス猫もメス猫も割合はバラバラに集まるようで、人間が近づいても気にしないことが多いです。

案外その場所には危険がないということを

理解しているからこその集会なのかもしれません。

猫が爪を研ぐのはより効率よく狩りを行うための本能

ところ構わず爪とぎをする家で飼っている猫ちゃん。

柱が傷つく前に爪とぎ対策をしていますか?

猫が爪を研ぐ理由は狩りの準備です!

狩りの習性の一つで、爪をより強くしているんです。

ガリガリ爪を立てて爪を研ぐ

猫の爪は二層構造になっています。

白色とピンク色の部分がありますよね。

猫の爪は何層にも折り重なってできており、

脱皮のように爪を新しく変えることができます。

爪とぎは甘皮処理ってことですね!

表層皮を取るために好みの場所にガリガリしてしまうので、

爪とぎはきちんと躾をしましょう。

猫が餌を咥えて人目につかない場所に移動するのはストレスから逃れるため?

大好きなおもちゃや餌を咥えて、孤独を好んでいる猫。

後を追ってみると、人目につかないところに移動します。

口で咥えられるくらい大きな獲物を捕まえたら、猫は自分専用のテリトリーに戻ります。

ストレスのない外敵の心配がない場所でゆっくり食事をとるためですね。

おもちゃの場合は、安全な場所で思いっきり遊びたいからのようです。

動物にとってストレスは命に係わることなので、

一緒に遊んでほしい時は構い倒してあげましょう!

それ以外は爪をたてられちゃいます…。

猫の狩猟本能が働いている時の習性まとめ

こうしてみると、猫は警戒心が高い生き物ですね。

野良猫でも飼い猫でも個体差はありますが、

狩猟本能が強い生き物です。

習性は本能に直結しています。

習性はその生物が生き残るために遺伝や親が伝えてきたものです。

本能が働くことは長生きの秘訣なので、たびたび本能を働かせてあげましょう。

そして可愛がってあげられる時は、

とことん可愛がってあげて下さい。