NO IMAGE

参議院選挙2019沖縄の立候補者一覧と公約!情勢は安里(自民)と高良どちらが優勢?

こんにちは、椎木です。

遂に公示が為された2019年夏の参議院選挙。

令和一発目の国会議員選挙、消費増税前と言う事も相まってかなり注目が集まっていますね。

今日はそんな参議院選挙2019の沖縄選挙区に絞って

  • 候補者と議席定数
  • 公約(マニフェス)
  • 選挙の情勢

を調べてみました。

参議院選挙2019沖縄選挙区の候補者と公約一覧

沖縄選挙区の定員は1名

その枠を争うのが以下の4名の立候補者になります。

(※届け出順)

安里繁信(あさとしげのぶ )
自由民主党

  • 年齢:49歳
  • 新人
  • 職歴:元日本青年会議所会頭、
    元沖縄観光コンベンションビューロー会長

自民の候補ですが、公明と維新からの推薦も有り。

昨年の沖縄知事選に立候補予定であったものの、自民党からの指示が得られず断念。今回国政の場に立候補する形となった。

公約は以下に

  • 県民所得の上昇
  • 子育てへの支援(医療費・給食費等)
  • 離島振興の抜本的改革
  • 普天間基地の閉鎖
  • 辺野古の代替施設については未来志向で米軍基地の返還を訴える
  • 日米地位協定の抜本的改定交渉の訴え

関連記事:安里繁信(自民党)の経歴と嫁や父は?参議院選挙の政策や公約と評判も!

高良鉄美(たからてつみ )
無所属

  • 年齢:65歳
  • 新人
  • 職歴:琉球大学名誉教授、
    元琉球大学法科大学院教授

沖縄の憲法学者。父親は第8代琉球大学学長。生粋の沖縄県民。
憲法に関しては特に憲法9条や平和的生存権について積極的な主張があり。

公約は以下に

  • 新基地建設断固反対
  • 消費増税反対
  • 改憲反対

関連記事:高良鉄美(てつみ)のプロフィールと経歴や家族は?参院選の政策・公約も!

磯山秀夫(いそやまひでお )
NHKから国民を守る党

  • 年齢:72歳
  • 新人
  • 職歴:高齢者施設非常勤職員、元丸紅社員

政党名で公約を省略できるあの党。

高齢施設勤務経験もあるので、高齢者への社会保障制度の見直しや、介護職の待遇改善など、訴えられそうな部分は多数あるが、あの一点突破で闘うのだろうと思いきや……

最も訴えたいのはベーシックインカムの実現だ。国民1人当たり、赤ちゃんから高齢者まで分け隔てなく毎月10万円を支給する。

1億2千万人で144兆円かかるが、消費税を50%にして財源を確保する。安心して使える金額が増えて、消費は伸びる。

格差是正や少子化対策になる。地方で仕事がなくても収入が得られるので、都市から人が移り住み過疎化対策にもなる。

夢物語ではなく、みんなが理解して世論を盛り上がれば実現できる。沖縄から波を起こしたい。

NHK問題は特に取り上げるつもりはない

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-949390.html

まさかの発言。

ベーシックインカムの上昇は魅力的だが、消費税が上がれば、結局支出が増える。子だくさんならば恩恵を感じられるかもしれないが、独り身の負担はどうだろうか。

加えて「地方での仕事がなくても収入がある」との発言は、都市部の人間に「地方の人間の収入を負担しろ」と捉えられかねない。

そのあたりをどう訴え、有権者に理解させるかが肝心。

玉利朝輝(たまりともてる )
無所属

  • 年齢:60歳
  • 新人
  • 職歴:辺野古商工社交業組合理事、飲食店経営

辺野古で飲食店を経営する傍ら、商工会長も務める。

公約は意外にも辺野古への基地移転賛成

政治家が変わっても辺野古の暮らしに変化がない中、辺野古移設に賛成の立場で思い切って立候補した。

稲嶺県政の時に言っていた軍民共用を受け、区として条件付き容認を決めた。しかしどの政治家からも軍民共用の話が出て来ない。

私はもう一度、軍民共用を訴え、50年後、100年後に世界中の人が使える飛行場にもっていきたい。辺野古移設を進め、普天間飛行場周辺の人たちの苦労を一日も早く移したい。

人口1600人、過疎に向かう辺野古に優秀な企業を誘致し、1万人規模の街づくりをしていきたい。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-949390.html

とただ単に賛成しているだけでなく、辺野古を軍民共用としてもたらされる恩恵を考慮しての発言。

参議院選挙2019沖縄の情勢は?

現状まだ公示されたばかりですが、既に沖縄では

安里 繁信(自民公認、公明・維新推薦)

高良 鉄美(無所属)

の一騎打ちの様相を呈しています。

沖縄での争点はやはり基地問題にどう向き合うかという部分がポイントになってくるので、今後の演説でもその問題を取り上げるのは避けられないところです。

現在の状況は高良鉄美氏が優勢ですね。やはり保守系には少し厳しい戦いになっています。

この状況を安里氏が覆すのか、それとも高良氏が逃げ切るのかそれとも他候補者の追い上げがあるのか。

誰の言い分がより自分に近いかを判断するためにも、しっかりと耳を傾ける事をお勧めします。

情勢に関して情報が入り次第追記します。

↓参議院選挙2019沖縄の関連記事はこちら↓

関連記事:安里繁信(自民党)の経歴と嫁や父は?参議院選挙の政策や公約と評判も!

関連記事:高良鉄美(てつみ)のプロフィールと経歴や家族は?参院選の政策・公約も!

関連記事:参議院選挙2019東京の立候補者一覧と公約!情勢は自民公明れいわどこが優勢?