NO IMAGE

桜田義孝大臣の失言や言い間違いをまとめてみた!

こんにちは、椎木です。

遂にお騒がせ大臣の桜田義孝氏が更迭されましたね。

今回はそんなお騒がせ大臣の失言や言い間違いをまとめてみました。

流石にこれだけ出てきたら、任命責任って言われても仕方がない気が……

関連記事:桜田大臣はなぜこのタイミングで更迭?

サイバーセキュリティ担当だけどパソコンは使いません

桜田は東京五輪・パラ五輪担当大臣のほか、サイバーセキュリティ戦略担当大臣も兼務しており、2018年11月14日の衆議院内閣委員会で無所属の今井雅人議員から「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対し、「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と答弁した。国民民主党の斉木武志議員からイランの軍事施設がUSBメモリによって悪質なコンピューターウイルスに感染した事例を挙げ、「日本の原発もサイバー攻撃を受ける可能性がある」とした上で、「日本の原発にもUSBメモリはありますか」と質問された際には「使う場合は穴を入れるらしいが、細かいことは、私はよくわからないので、もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」と答弁した。

英ガーディアンは、「もしハッカーが桜田大臣を標的にしても、何も情報を盗むことができない。彼は最強のセキュリティーかもしれない!」などとネット上での皮肉を報じている。

wikiより

遠くイギリスからのアシストまでいただいた伝説の発言。

確かにセキュリティは万全でした。

ぱらんぴっく?ぱらぴっく?……オリンピックはどうした?

大臣就任会見で「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝です」と自己紹介するところを「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介した。

wikiより

パラリンピックは出てこないわ、オリンピックは抜けてるわ、就任一発目で「こいつ大丈夫か?」と世間に知らしめた驚異の一撃。

おそらく安倍総理はこのカウンターに胃をやられたはず。

れんぽぉう!

二位じゃダメなんですか?の人の名前をおもくそ間違えた。多分襟を立てて戻せなくなる刑に処されると思う。

がっかりなのはお前の発言だよ……

2019年2月12日、記者からの取材で競泳選手の池江璃花子が白血病と診断されたことを自身のTwitter上で公表したことに触れ、「びっくりした。病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿になって戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちだ。金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。日本が誇るべきスポーツ選手だ。最近水泳が盛り上がっていて、オリンピック担当相としては、オリンピックで水泳に期待している部分もある。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している。」と発言。この発言のうち、「がっかりしている」や「盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」という発言に対して、SNSなどで桜田に対する批判が続出し、翌13日の衆議院予算委員会でも取り上げられ、野党からは桜田の更迭を求める声まで上がった[。同日の衆議院予算委員会では、オリンピック憲章について質問された桜田は「話には聞いたことがあるが、自分では読んでいない」と発言した。質問をおこなった階猛は、池江についての桜田の発言は憲章で謳われている「人間の尊厳」を理解していないものであると批判した。

wikiより

こういう個人や病気についての発言には本当に慎重にならないといけないですよね。大臣だとかにかかわらず、自分の気持ちを言う場合はしっかりと考えて発言しないといけないと思いました。

とりあえず石巻市の方々に謝りましょう

「いしまきし」じゃないです。「いしのまきし」です。三回も連続で言い間違いってことは、確実に知らなかったでしょう。

この辺は秘書辺りがしっかりと事前に「いしのまきし」ですよ。と耳打ちすべきでした。……残念。

復興より大事な事はありません

2019年4月10日、東京都内で行われた高橋比奈子衆議院議員のパーティーで挨拶した際、「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さんなので、よろしくどうぞお願いします」と震災復興を軽視するような発言をした。安倍晋三首相は同日夜にこの発言を受けて、桜田を大臣から事実上更迭する方針を固め、桜田は同日に大臣の辞表を提出した。

wikiより

これは更迭されて当然。

正直大臣の失言程度にはあまり思う事はないですが、こればかりは度を過ぎていたのではないでしょうか。

子供最低3人

新たな失言。

去年同様の失言を他の方がしているのにも関わらずの発言。

個人的には、少子化に抗うためにはそのくらいの出生率が必要だと言うのもわかりますが、それならばこそ「環境を整える」といった旨の発言もセットにすべきでしょう。

発言を見る限り、思いついたら言っちゃう感じの人ですね。

まとめ

他にも沢山ありますが、強烈なのだけに留めました。

ここまで発言が増える前になんとかできた気もしますが、どうなんでしょう。

政治家の方々には、もう少し気を引き締めて公務に当たっていただきたいですね。

関連記事:桜田大臣はなぜこのタイミングで更迭?

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。最後までお読みいただきありがとうございます。

ではまた次のニュースで。