貴城けいってどんな人?性格や宝塚時代のエピソードまとめ!

連日鈴木杏樹さんと喜多村緑郎さんの不倫でワイドショーが賑わっていますね。

お2人にフォーカスがされている中、一番の被害者である喜多村緑郎さんの奥さん

貴城けいさん

がどんな方なのか気になったので調べてみました!

貴城けいの身長入りプロフィール

本名 神田 理絵(かんだ りえ)(旧姓:都築)
生年月日 1974年5月22日(45歳)
出生地 東京都世田谷区
血液型 O型
身長 170㎝
旦那 二代目 喜多村緑郎

流石に宝塚で活躍されていただけあって、170㎝と女性としてはかなり高身長ですね。

宝塚時代の経歴はこちら

  • 1992年:宝塚歌劇団入団
  • 1993年:雪組に配属
  • 2006年:宙組トップスター就任
  • 2007年:宝塚歌劇団退団

貴城けいの宝塚退団の理由は?

twitterより

1992年に入団し、雪組一筋でスターの二番手まで登り詰めた貴城けいさん。

ですがそのまま雪組でトップスターになった訳ではなく、宙組へ組み替えをしてからトップスターに就任されています。

歴代トップスターの就任歴を測る要素に「宝塚大劇場」での公演回数を指標にすると、貴城けいさんが宝塚大劇場で公演を行ったのは「維新回天・竜馬伝!」

1作だけ

トップスターのお披露目公演である「コパカバーナ」を併せても2作だけしかトップとして就任していません。

2000年に入ってからのトップスター達が「宝塚大劇場」だけでも、平均5作ほど公演を行っている事を考えれば異例に見えますね。

ここまで短命だと退団理由が気になってしまいますね。

 

貴城けいさんの退団理由は明らかになっていませんが、ご本人が退団のインタビューで

短時間で退団することは宙組のみんなに失礼なのではないかと葛藤(かっとう)もありました。みんなにもりたててもらい、愛を感じました。宙組での8カ月は私のこれからの支えになると思います

出典:産経新聞

辞めるかどうか迷ったと言っている事から

新たな道へ進むために退団を決めた

と言う可能性が高いです。

実際今も多くの舞台で活躍されているので、当時の思いをしっかりと受け継いで今も進んでいらっしゃるのがよく分かりますね。

貴城けいの性格は?

twitterより

宝塚での活躍から、現在は舞台での活躍が目覚ましい貴城けいさん。

貴城けいさんの往年のファンは

綺麗だし性格もいい。

という認識です。

貴城けいさんの性格の判断になるのか分かりかねますが、貴城けいさんが多くの人から愛されていたエピソードとして、退団公演での出来事で

ショーの歌の歌詞を変えて貴城へのはなむけにする粋なハプニングもあったのも「(在籍の)時間が長いかどうかじゃないと感じて本当にうれしかった」という。

実際客席にいた人によると、芝居、ショーとも宙組生から貴城に向けた思いのあふれたアドリブが随所にみられたという。

芝居で演じた坂本竜馬そのままに、明るく、さわやかな最後の舞台になった

出典:産経新聞

たった8ヶ月しか在籍しなかった宙組で、しかも元々別の組から来た貴城けいさんに対して、

皆が優しくアドリブで最後の餞をする

なんてかなり愛されている証拠じゃないでしょうか。

皆に優しくしているからこそ、優しさがかえってくるのでしょう。

なので私は貴城けいさんの性格はとてもいい方だと考えます。

 

まとめ

今回は喜多村緑郎さんの奥さんで元宝塚トップスターの

貴城けいさん

についてどんな人なのかまとめてみました。

宝塚でトップスターとして活躍した期間はかなり短いですが、皆に愛され惜しまれながら退団をし、現在は舞台で活躍する優しい方のようです。