ツグエダユキエの経歴は?安倍昭恵愛用のファッションブランドを調査

  • 2019年10月23日
  • 2019年10月24日
  • 未分類

ツグエダユキエと安倍昭恵夫人の関係は?

日本で有数のオートクチュエールで、海外からの評価が高い方と言う事なのですが、昭恵夫人は即位礼正殿の儀以外にもフランスで行われたG7へ出席する安倍総理に随伴する時も、ツグエダユキエの服をお召しになられていました。

昭恵夫人とツグエダユキエのつながりは見つかりませんでしたが、昭恵夫人は昔から日本ブランドを発信していこうという意思があったのは間違いないです。

2005年からスタートした、matohu(まとふ)というブランドに2007年の時点で訪れ、その様子をブログにアップされています。

matohuのアトリエに行き、デザイナーのお二人にお会いして来ました。

物静かな二人でしたが、良いものを作ろうという熱い想いをひしひしと感じました。一見気づかない細部にわたって、日本文化の研究を元にしたこだわりのデザインと技術が施され、思わずう〜んというため息のようなうなり声をあげてしまいました。

日本人の美意識と日本の匠の技を海外に発信したい・・・という想いでブランドを立ち上げられたとのことです。
服を通して美しい日本を世界に広めて頂きたいと思います。上手に着こなせるか不安がありますが、私も海外でmatohuのお洋服を着たいと思っています。

出典:安倍昭恵のスマイルトーク

matohuについてはツグエダユキエ同様、過去にお召しになられた事もあったので、ツグエダユキエに関しても

服を通して美しい日本を世界に広めていく

と言う目的があったのでしょう。

まとめ

今回は安倍昭恵夫人が即位礼正殿の儀でお召しになられたデイドレスのデザイナーである

ツグエダユキエ

について調べてみました。

日本で数少ないオートクチュエールで、ずっと第一線で活躍されていらっしゃる方です。

完全オーダーメイドで作られるものなので、同じドレスはないですが、私たちのような一般人でも依頼する事が可能です。

お値段は、それなりにするでしょうが、オートクチュールとしてはかなりリーズナブルとの事です。

正直相場が分からないので何とも言えませんが…。

 

日本で数少ないオートクチュエールと言う事で、昭恵夫人としても日本の良さを世界に発信したいという思いがあったのかもしれませんね。

ただ海外での評価はかなり高い方のようなので、わざわざ発信しなくても良かったかもしれませんが、国内での知名度が抜群に上がったのは間違いないでしょう。