NO IMAGE

山田康雄の経歴やwikiプロフィールは?ルパン以外でどんな役を演じていたのか調査!

こんにちは、椎木です。

今回は私のような世代には「ルパンと言えばこの人!」と言える山田康雄さんについて

  • プロフィール
  • 経歴
  • ルパン以外の役

を調べてみました。

山田康雄のwikiプロフィール

本名山田康雄
出身地 東京市大森区南雪谷
(現:東京都大田区南雪谷)
死没地東京都大田区東雪谷東京都立荏原病院
生年月日1932年9月10日
没年月日1995年3月19日(62歳没)
血液型A型
身長167cm
職業俳優、声優、司会者、ナレーター
家族山田浩康(長男)
徳川ミキ (姪)

山田康雄の経歴

高校在学時は授業をサボって毎日映画館に通いつめるほどの映画好きでした。コメディ映画である『虹を掴む男』を見て、主演であるダニー・ケイのコミカルな演技に惹かれ、「人を楽しませるようなコメディを演じられる喜劇役者になりたい」という憧れを抱き俳優を目指すようになります。

1958年、劇団テアトル・エコーに入団 し、同年、ヒッチコック劇場の吹き替えの仕事を依頼され、声優業を兼任するようになるりました。

ちなみにこの一回目の仕事はいきなり降板させられています。どうも声優の仕事を舐めてかかったらしく、ダメ出しと共に降板させられたのだとか。

それがきっかけで心機一転、「吹き替えもまた役者の演技」と研鑽にはげみ、1年後に、海外テレビドラマ『ローハイド』の吹き替えにおいてクリント・イーストウッド演じるロディ役に抜擢されます。

以降「クリント・イーストウッドの吹き替えは山田康雄」と世間から認知されるほど有名になり、死後においても「クリント・イーストウッドといえばこの人」といわれていますね。

そんな声優業の傍ら、テアトル・エコーでは看板俳優として活躍していました。

また、「お笑いスター誕生!!」等でテレビの司会者としても活躍も見せています。

そして何より、山田康雄と言えばコレ。アニメではルパン三世が代表的なキャラクターで、1971年に抜擢されて以後、23年半務めました。

アドリブで生み出された代表的なセリフ「ふ〜じこちゃ〜ん」は、いまでもルパンの声真似と言えば出てくるセリフですよね。

山田康雄のルパン以外の役は?

山田康雄さんと言えば、どうしてもルパンのイメージが強いですが、先ほども挙げたように「クリントイーストウッド」と言うイメージもあります。

ダーティハリー、格好いいですよね。

コミカルな感じの強いルパンとは対照的に、タフで強いイメージが多いクリントイーストウッドの役どころ。

でもどちらの役も聞いてみたら「やっぱり山田康雄が一番」となってしまうのが不思議ですね。

まあルパンもお道化てない時は、タフですし、もしかしたら根本的な部分は通じているのかもしれませんね。

まとめ

今回は山田康雄さんについてプロフィールや経歴をまとめてみました。

俳優や司会と言った事もこなしていたマルチな方だったようで、そういった経験の全てが「ルパン」に生きていたのではないでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた次のニュースで。